【楽天Kobo クーポン】集英社ダッシュエックス文庫創刊7周年記念!(1/12まで)

  • 作成日: 2021年12月28日

楽天Kobo電子書籍のクーポン、「集英社ダッシュエックス文庫創刊7周年記念!」が開催!

「ヤング・マスハス伝 ー放蕩騎士と小粋な快刀ー 魔弾の王外伝」、「双月のエクス・リブリス」、「黒獅子城奇譚」など全18商品が対象。

集英社ダッシュエックス文庫DIGITAL創刊7周年記念! 対象作品がクーポンで30%OFF!

開催期間、対象作品、価格をまとめました。

クーポン期間

  • 2021年12月28日 10:00 〜 2022年1月12日 09:59まで
  • 終了済み

カテゴリ

対象作品数

全18

対象作品

  • ヤング・マスハス伝 ー放蕩騎士と小粋な快刀ー 魔弾の王外伝

  • 2020年12月21日発売
  • 著者: 川口士/橘ぱん/白谷こなか
  • シリーズ: ヤング・マスハス伝 ー放蕩騎士と小粋な快刀ー 魔弾の王外伝
  • 出版社: 集英社
  • ¥748 [2021年12月28日 10:19時点]
  • ティグルヴルムド=ヴォルンがこの世に生を受けるより少し昔ーーずんぐりとした初老の男性が、中背だが細く引き締まった体躯を持つ黒髪の青年にまで若かった頃の物語。酒、女、博打と放蕩三昧で知られていた青年貴族マスハス=ローダントは、その日、酒場で乱闘を繰り広げ牢に入れられていた。そんな彼の前に現れたのは、冷徹な官僚貴族ボードワン。彼が持ちかけてきた取り引きに乗って自由を得たマスハスは、美しくも朗らかなリリアーヌと出会い、自身どころか仲間の運命さえも賽の目に乗せ、彼女の身に迫る危険な陰謀に立ち向かうことになる。魔弾の王の前日譚、まさかの登場!
  • 楽天Koboで見る
  • 双月のエクス・リブリス

  • 2020年05月22日発売
  • 著者: 早矢塚かつや/白谷こなか
  • シリーズ: 双月のエクス・リブリス
  • 出版社: 集英社
  • ¥759 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 《寝取り王》の少年は、少女のために世界を敵に回す! 左手の魔術刻印を見た女性を虜にする《寝取り王》の『呪い』を受け継いだ少年グレイ。「魔術で女の子をたぶらかすなんて、外道のすることだ」と周囲の人間を遠ざけ生きてきた彼は、寝取りの呪いが通用しない魔術師のアリスと出会う。「君はこれを見てもパンツを脱ぎたくなったりしないか!?」「あたしはそんなに安い女じゃないわよ!」《寝取り王》の呪いを解くために、大陸の知の殿堂と謳われる図書館塔に忍び込む二人。グレイは謎めいたアリスに惹かれながら、彼女が背負う重すぎる宿命と、この世界にまつわる巨大な秘密と対峙することにーー!? 「アリスのために俺は《寝取り王》になる!」世界を敵に回した少年と少女の新たな神話が幕を開ける。
  • 楽天Koboで見る
  • 黒獅子城奇譚

  • 2019年01月25日発売
  • 著者: 川口士/八坂ミナト
  • シリーズ: 黒獅子城奇譚
  • 出版社: 集英社
  • ¥682 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 黒獅子の伝説に呪いの噂。嵐の夜に起きた事件の真相は 放浪の騎士グレンと神官を装う魔術師リューは旅の途中、雷雨に襲われ、黒獅子城と呼ばれる古い砦に逃げ込んだ。そこで二人は、同じく雨宿りをしていた先客たちと出会う。 視察を終えた若い二人の騎士とそのお目付役。義眼の老騎士。商魂たくましい商人一家。貧しいがどこか油断できない吟遊詩人、しっかり者の町娘。それぞれ癖のある旅人たちが一夜を明かす中、語られる黒獅子伯の伝説と、彼に倒された魔術師の噂。そして古城に潜んでいた魔物の襲撃。 様々な事件が起こる中、老騎士タングレーが遺体となって発見される。陰謀と伝説の絡みあう廃城の片隅で、グレンとリューは事件の謎に挑む。
  • 楽天Koboで見る
  • 浮気は恥だが役に立つ ハイエルフ嫁の嫉妬は100年単位

  • 2019年04月24日発売
  • 著者: 早矢塚かつや/八坂ミナト
  • シリーズ: 浮気は恥だが役に立つ ハイエルフ嫁の嫉妬は100年単位
  • 出版社: 集英社
  • ¥682 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 世界を救いし英雄に迫る美少女たちの浮気の魔の手! 強大な力を持つ叛逆の妖精ヴィースを倒し英雄となったライオは相思相愛のハイエルフの王女リアーシュと婚約するが、ヴィースにより異性からの求愛を拒めぬ呪いをかけられていた。 心ではリアーシュを一途に想っているにもかかわらず、義姉で放蕩ハイエルフのミージュ、昔なじみの美少女商人セリン、偶然助けた王国の要人と、成り行きまかせで淫行を重ねていくライオ。「たしかに下半身は途方もなく喜んでるけどーーちがうんだっ!」 キスで子供ができるなんて信じている純情なリアーシュにバレれば、確実にすべてが終わる。 色を拒めない大英雄のファンタジーラブコメ、ここに開幕!
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 5

  • 2021年08月25日発売
  • 著者: 川口士/瀬尾つかさ/八坂ミナト
  • シリーズ: 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)
  • 出版社: 集英社
  • ¥759 [2021年12月28日 10:19時点]
  • ティグルたちは激闘の末に魔物ストリゴイを滅ぼし、アスヴァール全土に広がっていた影法師の災禍はようやく終わりを告げた。決戦が迫る中、ギネヴィアは親友リネットの死から立ち直れずにいた。かけるべき言葉が見つからず、彼女を見守るティグルたちの前に猫の王ケットが現れる。同じころ、アルトリウスは魔物との戦いで重傷を負ったサーシャを見舞っていた。そして悪しき精霊マーリンは、はるかな高みから両軍が激突する瞬間を待ち受ける。数多の夢が渦を巻く中、古の英雄と今の英雄が対峙し、アスヴァールの未来を決める一戦がまもなくはじまる。ティグルとリム、ギネヴィアの先にあるものは、はたして何か。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 2

  • 2020年05月22日発売
  • 著者: 川口士/瀬尾つかさ/八坂ミナト
  • シリーズ: 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)
  • 出版社: 集英社
  • ¥759 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 黄泉返りし戦姫サーシャがティグルの前に立ちはだかる ティグルとリムはアスヴァールの王女ギネヴィアに助力し、三百年前から蘇った始祖アルトリウスと戦うことを決意する。そしてついにギネヴィア派と偽アルトリウス派の決戦の火蓋が切られた。 会戦でティグルたちの前に立ちはだかる敵将は、かつてのジスタートの戦姫、サーシャと呼ばれていた女性。 「僕は死んで、蘇った」神器を持つサーシャの圧倒的な剣技と体術に苦戦を強いられるティグルたち。彼らの苦境を救ったのは、あまりにも意外な人物だった。 「空間を渡るエザンディスの力か」円卓の騎士サーシャの言葉と共に、戦いは更なる次元に突入する!
  • 楽天Koboで見る
  • 帝剣のパラベラム

  • 2020年05月22日発売
  • 著者: 川口士/kakao
  • シリーズ: 帝剣のパラベラム
  • 出版社: 集英社
  • ¥759 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 妾腹の皇子、女神官の夜這いをあしらいながら国の危機に挑む! 「神聖裁判をはじめます。アルさまに害を為すなど、死刑しかありえませんね」「待て、シルファ」 神聖フィリア帝国の皇子であり、妾腹の子アルヴェールは父を憎み、己の力で名声を得るために旅をしていた。 仲間は二人。神敵には容赦なく大鎌を振るい、アルヴェールを慕って隙あらば夜這いをかけてくる女神官、「聖女」シルファ。戦いと食事と英雄伝を好み、アルヴェールと契約を結んだ身でありながら、尊敬する様子が一切ない「セラフィム」のセイラン。 旅の中で、アルヴェールたちは「地底樹」と呼ばれる巨大な魔物に関わっていく。だが、魔物の裏には、帝国を滅ぼそうと企む魔術師の暗躍があった……。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)

  • 2018年10月25日発売
  • 著者: 川口士/美弥月いつか
  • シリーズ: 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)
  • 出版社: 集英社
  • ¥704 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 待っているわ。あなたの矢が、あの蒼氷星(シズリート)に届くのを 弓は臆病者の武器。祖国でそういわれ続けてきた少年は、少女の言葉によって己の進むべき道を見いだし、守るべきものを得た。 二年後、ブリューヌ王国はジスタートと同盟を組み、大国ムオジネルと開戦する。 ティグルは病に伏せた父ウルスに代わり、初めての戦場へと向かった。戦争は順調に進んでいるかのように見えたが、奇襲を受けブリューヌ軍は戦線崩壊する。敗走するティグルの部隊。その窮地(きゅうち)を救ったのはオルミュッツ公国の戦姫、リュドミラだった。 二年ぶりの再会を喜ぶ二人。しかし、その行く手には新たなる戦いが待ち受けていた。戦乱の世を舞台に、伝説の時代より続く闇の勢力との戦いが、今はじまる!!
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 8

  • 2021年08月25日発売
  • 著者: 川口士/美弥月いつか
  • シリーズ: 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)
  • 出版社: 集英社
  • ¥704 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 強敵タラードの戦いに勝利したベルジュラック遊撃隊は、庶子の王子バシュラルと決着をつけるべく王都を目指して進軍を開始した。その中でティグルとミラ、リュディは、レグナス王子の軍と合流するために別行動をとる。王都ニースではバシュラルが守りを固める一方、ガヌロンが己の兵を動かして、遊撃隊や、ティグルの故郷であるアルサスを攻めようとしていた。ブリューヌを二つに割ったこの争いに、『銀閃の風姫』率いるジスタート軍が参戦し、アスヴァールの王女も姿を見せ、さらに魔物も暗躍し、戦の炎はますます勢いを増して燃えあがる。ティグルとミラは、望む形で戦いを終わらせることができるのか。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)

  • 2020年02月21日発売
  • 著者: 川口士/瀬尾つかさ/八坂ミナト
  • シリーズ: 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)
  • 出版社: 集英社
  • ¥759 [2021年12月28日 10:19時点]
  • ライトメリッツ公国の戦姫・エレンの下で働く弓使いの青年・ティグルと、エレンの副官・リム。故あって二人はいま、ジスタートに突如攻め入ってきた敵国・アスヴァールの真っ只中で孤立していた。そこで二人は、アスヴァール王女ギネヴィアから、信じられない話を聞かされる。三百年も昔の人間であるはずのアスヴァール建国者・アルトリウスが突如として蘇り、瞬く間に国を掌握してしまったというのだ。ギネヴィアに協力することになった二人だったが、その前に、ティグルを上回る弓の力を持ち、そしてティグルのことを「今代の王」と呼ぶ謎の男が立ちはだかりーー。異国の地で、ティグルとリムに恐るべき敵が迫る。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 7

  • 2021年04月23日発売
  • 著者: 川口士/美弥月いつか
  • シリーズ: 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)
  • 出版社: 集英社
  • ¥704 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 渦巻くガヌロンの野望。ティグルはブリューヌの危機をは救えるか ブリューヌ国王ファーロンに、庶子ながら王子として認められた若者バシュラル。彼は『黒騎士』ロランを罠にはめ、レグナス王子の抹殺を狙う。レグナスの護衛を務める女騎士リュディエーヌはティグルと共に遊撃隊を結成してその野望を阻止せんとしたが、ロランをも上回るバシュラルの強さに打ちのめされ、撤退を余儀なくされる。 ティグルは父の親友であるマスハス=ローダント伯爵に助けを求めるのだが、そのころ王都ニースでは、バシュラルを操る黒幕であるガヌロン公爵が恐るべき行動に出ようとしていた。 混乱の渦に呑みこまれようとするブリューヌ。数々の困難をティグルは突破できるのか。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 4

  • 2021年04月23日発売
  • 著者: 川口士/瀬尾つかさ/八坂ミナト
  • シリーズ: 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)
  • 出版社: 集英社
  • ¥759 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 魔物ストリゴイの脅威。アスヴァールの争乱は新たな局面へーー アスヴァールの地に現れた新たな魔物ストリゴイ。サーシャの助力もあり、ティグルとリムはからくも魔物を撃退したものの、滅ぼすまでには至らなかった。一方、傷の癒えたストリゴイは影法師の大軍を組織しアスヴァール全土を襲う。ギネヴィア軍、そしてアルトリウス軍はストリゴイを最優先の脅威と見なし、その戦いに全力を傾けることに。 戦姫ヴァレンティナを仲間に加えたティグルとリムはストリゴイを追うのだが、アスヴァールを取り巻く争乱の嵐は、ついに海を越えてブリューヌをも巻き込んでいくこととなっていくーー。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 3

  • 2020年12月21日発売
  • 著者: 川口士/瀬尾つかさ/八坂ミナト
  • シリーズ: 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)
  • 出版社: 集英社
  • ¥759 [2021年12月28日 10:19時点]
  • ギネヴィア軍の先遣隊は、アルトリウスの軍勢の奇襲を受けて敗れ去った。敗走する兵たちを助けてまわっていたティグルとリムは、双紋剣と『猫の王』ケットの導きにより、古の時代に建てられた神殿にたどりつく。神殿に漂っていた力の残滓が二人に見せたものは、約三百年前の光景だった。アスヴァール島を統一せんと戦を重ねる若きアルトリウスの姿が、そこにあった。一方、先遣隊を破った円卓の騎士サーシャは、とある命令を受けて軍と別行動をとる。彼女でなければ解決できない怪事件が、アスヴァール島の片隅で起きていたのだ。戦場から遠く離れた地で、ティグルたちは戦いの行方を大きく変える出来事に遭遇する。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 2

  • 2019年05月24日発売
  • 著者: 川口士/美弥月いつか
  • シリーズ: 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)
  • 出版社: 集英社
  • ¥704 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 新たな敵、アスヴァール軍の侵攻が始まる ブリューヌ、ジスタート連合軍によるムオジネル侵攻は、失敗に終わった。アルサスに帰還したティグルだが、国王からの密命を受けてジスタートへ向かう。 愛するミラとの再会を無事に果たし、オルミュッツを訪れたティグルを、新たな出会いが待ち受けていた。ミラと険悪な間柄で知られる戦姫“銀閃の風姫(シルヴフラウ)”エレオノーラが来ていたのだ。 一方そのころ、北西の王国アスヴァールは、ジスタートに野心の牙を向けようとしていた。そこには、戦による混乱と流血を望むブリューヌのガヌロン公爵と、そして魔物の影があった。 黒弓と竜具に導かれるティグルとミラの運命は。新たな魔物との戦いが幕を開ける!!
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 5

  • 2020年05月22日発売
  • 著者: 川口士/美弥月いつか
  • シリーズ: 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)
  • 出版社: 集英社
  • ¥704 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 山と森の王国で、ティグルたちは新たな戦姫と出会う アスヴァール王国の内乱は、勝者となったギネヴィア王女が宝剣カリバーンを正式に継承し、父王の跡を継ぐ形で幕を閉じた。ティグルはブルガスの地で手に入れた黒い鏃にまつわる『魔弾の王』の足跡を追って、ミラたちとともにザクスタン王国へ向かう。ザクスタンでは王家と土豪が対立を深めており、各地で小さな争いが頻発していた。王都を目指して旅をしていたティグルたちは、雪の降る山中で因縁のある魔物ズメイに遭遇する。 激闘の末にティグルと離れ離れになってしまったミラは、ヴァルトラウテと名のる土豪の娘に助けられる。彼女の傍らには、少女と呼んでいい年齢の戦姫の姿があった。山と森の王国で、ティグルとミラは新たな戦いに身を投じる。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 6

  • 2020年11月25日発売
  • 著者: 川口士/美弥月いつか
  • シリーズ: 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)
  • 出版社: 集英社
  • ¥704 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 『黒騎士』ロランと騎士団が守るナヴァール城砦は、恐るべき敵に包囲されていた。庶子ながら正式に王子として認められたバシュラルと、彼に従う諸侯の連合軍にである。バシュラルの背後には、北部の諸侯を権威と恐怖で統率するガヌロン公爵の影があった……。 ナヴァール城砦から火の手があがったという話を聞いたティグルたちは、冬を過ごしたザクスタン王国を発って、ブリューヌへと急ぐ。ところが、たどりついた城砦にロランと騎士団の姿はなかった。 バシュラルと出会い、また幼いころの悪友リュディエーヌと再会したティグルは、己の大切なものを守るために、ブリューヌの歴史を大きく変えるであろう出来事に自ら関わっていく。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 4

  • 2020年02月21日発売
  • 著者: 川口士/美弥月いつか
  • シリーズ: 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)
  • 出版社: 集英社
  • ¥704 [2021年12月28日 10:19時点]
  • エリオット王子を利用してアスヴァールの内乱に介入すべく派遣されたティグル、ミラ、ソフィーたちジスタート軍は、暴虐の限りを尽くしていた魔物・トルバランを討ち取り、港町デュリスの解放に成功した。が、王子の急死という予期せぬ事態の発生により、急遽、ギネヴィア王女を総指揮官とするアスヴァールおよびブリューヌとの連合軍を結成して、ジャーメイン王子と対峙することに。ジャーメイン王子の勢力圏へ橋頭堡を築くためにマリアヨの港を落とさんとする連合軍だったが、待ち構える敵の船はこちらの倍以上。圧倒的劣勢の中、アスヴァールの覇権を懸けた海戦が始まろうとしていた……。
  • 楽天Koboで見る
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 3

  • 2019年09月25日発売
  • 著者: 川口士/美弥月いつか
  • シリーズ: 魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)
  • 出版社: 集英社
  • ¥704 [2021年12月28日 10:19時点]
  • 異国の地アスヴァールで新たな戦いの幕が上がる ライトメリッツを襲ったアスヴァール軍を撃退し、エリオット王子を見事に捕らえたティグルたち。ジスタート王国はエリオットを利用して、アスヴァールの内乱に介入することを試みる。遠征軍の指揮官に任命されたのはミラとソフィーの二人だったが、その人選にはいくつもの思惑があった。 同じころ、アスヴァールの王女ギネヴィアは、自らの野心をかなえるためにブリューヌ王国を訪れていた。ブリューヌは黒騎士の異名を持つロランに、あることを命じる。 野心家たちが入り乱れ、混迷渦巻くアスヴァール島で、ティグルとミラの前に新たな強敵が立ちはだかる。戦いの先で二人は何をつかむのかーー。
  • 楽天Koboで見る
ヤング・マスハス伝 ー放蕩騎士と小粋な快刀ー 魔弾の王外伝

¥748

双月のエクス・リブリス

¥759

黒獅子城奇譚

¥682

浮気は恥だが役に立つ ハイエルフ嫁の嫉妬は100年単位

¥682

魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 5

¥759

魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 2

¥759

帝剣のパラベラム

¥759

魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)

¥704

魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 8

¥704

魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)

¥759

魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 7

¥704

魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 4

¥759

魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 3

¥759

魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 2

¥704

魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 5

¥704

魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 6

¥704

魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 4

¥704

魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 3

¥704

全18件を楽天Koboで見る

サイト内検索

Twitter・RSS

TwitterRSSでも当サイトの情報を取得できます。

注目キャンペーン

新着情報

アーカイブ