【楽天Kobo 無料キャンペーン】幻冬舎文庫 心を運ぶ名作100。クーポンで40%OFF(8/19まで)

  • 作成日: 2022年8月5日

楽天Kobo電子書籍の無料キャンペーン、「幻冬舎文庫 心を運ぶ名作100。クーポンで40%OFF」が開催!

「やめるな外科医 泣くな研修医4」、「メガバンク起死回生 専務・二瓶正平」、「神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌」など全382商品が対象。

幻冬舎文庫 心を運ぶ名作100。クーポンで40%OFF!

夏休みにまとめ読み。人気作品目白押し!

開催期間、対象作品、価格をまとめました。

無料期間

  • 2022年8月5日 10:00 〜 2022年8月19日 09:59まで
  • 後6日で終了

カテゴリ

対象作品数

全382

対象作品

  • やめるな外科医 泣くな研修医4

  • 2022年04月07日発売
  • 著者: 中山祐次郎
  • シリーズ: 泣くな研修医
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥659 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 雨野隆治は三十歳の外科医。受け持ち患者が増え、大きな手術も任されるようになった。友人の癌患者・向日葵は相変わらず明るく隆治を振り回すが、病状が進行しているのは明らかだった。ある夜、難しい手術を終えて後輩と飲みに行った隆治に、病院から緊急連絡が入り......。現役外科医が生と死の現場を圧倒的リアリティで描く人気シリーズ第四弾。
  • 楽天Koboで見る
  • メガバンク起死回生 専務・二瓶正平

  • 2022年04月07日発売
  • 著者: 波多野聖
  • シリーズ: メガバンク
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 役員初となる育児休暇を取得中の二瓶正平。初めての育児と家事に、充実した毎日を過ごしていた。ある日、頭取に呼び出され、専務への昇格と融資責任者への大抜擢を告げられる。嫌な予感しかない二瓶だったが、それがまんまと的中。長年黙殺されてきた破綻寸前の帝都グループの整理を押し付けられて.....。二瓶の度量が試される人気シリーズ第五弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌

  • 2021年12月09日発売
  • 著者: 鳴神響一
  • シリーズ: 神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 県警刑事部の捜査指揮・支援センターに所属する細川春菜に捜査の応援要請が入る。ヤマは二ヶ月ほど前に温泉旅館で発生、被害者が露天風呂で全裸のまま凍死するという何とも奇妙な殺人事件。捜査一課の浅野が温泉宿の娘である春菜を見込んで依頼してきたのだが、二人が頼った「登録捜査協力員」(温泉ヲタク)は一癖も二癖もある人物ばかりで……。
  • 楽天Koboで見る
  • どうしても生きてる

  • 2021年12月09日発売
  • 著者: 朝井リョウ
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 死んでしまいたいと思うとき、そこに明確な理由はない。心は答え合わせなどできない。(「健やかな論理」)尊敬する上司のSM動画が流出した。本当の痛みの在り処が写されているような気がした。(「そんなの痛いに決まってる」)生まれたときに引かされる籤は、どんな枝にも結べない。(「籤」)等鬱屈を抱え生きぬく人々の姿を活写した、心が疼く全六編。
  • 楽天Koboで見る
  • 明け方の若者たち

  • 2021年11月17日発売
  • 著者: カツセマサヒコ
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥575 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 2021年12月、北村匠海主演で映画化決定! !9万部突破の話題作、早くも文庫化。「私と飲んだ方が、楽しいかもよ笑?」その16文字から始まった、沼のような5年間。明大前で開かれた退屈な飲み会。そこで出会った彼女に、一瞬で恋をした。本多劇場で観た舞台。「写ルンです」で撮った江の島。IKEAで買ったセミダブルベッド。フジロックに対抗するために旅をした7月の終わり。世界が彼女で満たされる一方で、社会人になった僕は、“こんなハズじゃなかった人生"に打ちのめされていく。息の詰まる満員電車。夢見た未来とは異なる現在。深夜の高円寺の公園と親友だけが、救いだったあの頃。それでも、振り返れば全てが、美しい。人生のマジックアワーを描いた、20代の青春譚。
  • 楽天Koboで見る
  • 鯰の夫婦 居酒屋お夏 春夏秋冬

  • 2022年04月07日発売
  • 著者: 岡本さとる
  • シリーズ: 居酒屋お夏
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 夫婦ってえのは、そう容易く縁が切れるものじゃあねえのさ」鯰釣りの名人は愛息を連れてよく釣りへ出かけていた。ある日、釣りの最中に地震が起き、悲劇が。目の前で子を喪った男は自分を責め、気うつに。妻を置いて、家を飛び出し寺男になってしまう。悲しみ故にすれ違う夫婦にお夏が案じた一計とは......?人情居酒屋シリーズ、感涙の第五弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜

  • 2021年06月10日発売
  • 著者: 鳴神響一
  • シリーズ: 神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 二八歳にしては童顔で小柄。女子大生か、時には女子高生に見間違えられる神奈川県警江の島署の細川春菜に異動の辞令が。新たな部署は栄えある本部刑事部の「捜査指揮・支援センター」。だが、期待と不安を胸に新天地に赴いた彼女を待っていたのは、一癖も二癖もある同僚たちと、鉄道マニアが被害者の凄惨な殺人事件だった。新シリーズ第一弾!
  • 楽天Koboで見る
  • 漁港の肉子ちゃん

  • 2021年12月24日発売
  • 著者: 西加奈子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥627 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 北の港町。焼肉屋で働いている肉子ちゃんは、太っていてとても明るい。キクりんは、そんなお母さんが最近恥ずかしい。肉子ちゃん母娘と人々の息づかいを活き活きと描いた、勇気をくれる傑作。
  • 楽天Koboで見る
  • ろくでなしとひとでなし

  • 2022年02月10日発売
  • 著者: 新堂冬樹
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • コロナ禍、収益が萎む出版界で左遷の憂き目に遭う編集者の佐伯華。実家の食堂もやはり売上が落ち、酒浸りの父に金を無心されて、絶望感に苛まれていた。そんなとき親友に紹介されたのがマッチングアプリだ。狙うのは年商数百億円の財閥の御曹司。会えない日常を逆手にとり、華は美容に励み、両親を偽装までして、“上級国民”入りを目指すが……。
  • 楽天Koboで見る
  • 阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし

  • 2020年02月06日発売
  • 著者: 阿佐ヶ谷姉妹
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥627 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 40代・独身・女芸人の同居生活はちょっとした小競合いと人情味溢れるご近所づきあいが満載。エアコンの設定温度や布団の陣地で揉める一方、ご近所からの手作り餃子おすそわけに舌鼓。白髪染めや運動不足等の加齢事情を抱えつつもマイペースな日々が続くと思いきやーー。地味な暮らしと不思議な家族愛漂う往復エッセイ。「その後の姉妹」対談も収録。
  • 楽天Koboで見る
  • たゆたえども沈まず

  • 2020年04月08日発売
  • 著者: 原田マハ
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 19世紀後半、栄華を極めるパリの美術界。画商・林忠正は助手の重吉と共に流暢な仏語で浮世絵を売り込んでいた。野心溢れる彼らの前に現れたのは日本に憧れる無名画家ゴッホと、兄を献身的に支える画商のテオ。その奇跡の出会いが“世界を変える一枚”を生んだ。読み始めたら止まらない、孤高の男たちの矜持と愛が深く胸を打つアート・フィクション。
  • 楽天Koboで見る
  • めだか、太平洋を往け

  • 2021年08月05日発売
  • 著者: 重松清
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥868 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 小学校教師を引退した夜、息子夫婦を事故で失ったアンミツ先生。遺された血縁のない孫・翔也との生活に戸惑うなか、かつての教え子たちへこんな手紙を送る。〈先生はみんなに「太平洋を泳ぐめだかになりなさい」と言いました。でも、ほんとうに正しかったのでしょうか〉。返事をくれた二人を翔也と共に訪ねるとーー。じんわり胸が温まる感動長篇。
  • 楽天Koboで見る
  • 鰻と甘酒 居酒屋お夏 春夏秋冬

  • 2021年12月09日発売
  • 著者: 岡本さとる
  • シリーズ: 居酒屋お夏
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「あの姉さんには惚れちまうんじゃあねえぜ」見るからに苦労がにじみ出る女・お蝶。今は甘酒屋をしているが、誰にも言えない過去を抱えていた。その女に惚れたのは、羽目の外し方も知らぬ純真な男。周囲の忠告も聞かずに想いを募らせるが、二人の恋路に思わぬ障壁が......。黙ってられぬとばかりにお夏が暗躍!人情居酒屋新シリーズ、感涙の第四弾。
  • 楽天Koboで見る
  • フェミニズムに出会って長生きしたくなった。

  • 2021年08月05日発売
  • 著者: アルテイシア
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 男尊女卑がはびこる日本で女はとにかく生きづらい。入試や就活で差別され、セクハラパワハラ当たり前。そんなヘルジャパンを変えたくて、怒りのイマジナリー法螺貝を吹き始めたJJ(熟女)がここにいた! 「フェミニズムに出会って自分を取り戻せた」著者による、爆笑フェミニスト宣言の書。長年憧れだった田嶋陽子氏との感涙の特別対談も収録。
  • 楽天Koboで見る
  • 蜜蜂と遠雷(下)

  • 2019年04月10日発売
  • 著者: 恩田陸
  • シリーズ: 蜜蜂と遠雷
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥763 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 2次予選での課題曲「春と修羅」。この現代曲をどう弾くかが3次予選に進めるか否かの分かれ道だった。マサルの演奏は素晴らしかった。が、明石は自分の「春と修羅」に自信を持ち、勝算を感じていた……。12人が残る3次(リサイタル形式)、6人しか選ばれない本選(オーケストラとの協奏曲)に勝ち進むのは誰か。そして優勝を手にするのはーー。
  • 楽天Koboで見る
  • 蜜蜂と遠雷(上)

  • 2019年04月10日発売
  • 著者: 恩田陸
  • シリーズ: 蜜蜂と遠雷
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥763 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。
  • 楽天Koboで見る
  • あぁ、だから一人はいやなんだ。2

  • 2022年02月10日発売
  • 著者: いとうあさこ
  • シリーズ: あぁ、だから一人はいやなんだ。
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • セブ旅行で買った、ワガママボディにぴったりのビキニ。いとこ12人が数十年(?)ぶりに全員集合して飲み倒した「いとこ会」。47歳、6年ぶりの引っ越しの、譲れない条件。気づいたら号泣していた「ボヘミアン・ラプソディ」の“胸アツ応援上映”。人間ドックの検査結果の◯◯という一言。ただただ一生懸命生きる“あちこち衰えあさこ”の毎日。
  • 楽天Koboで見る
  • ピースメーカー 天海

  • 2021年12月09日発売
  • 著者: 波多野聖
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥836 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 僧侶でありながら家康の参謀として活躍した天海。その二つの顔を使い分け、朝廷を情で揺さぶり、寺社を利で制す。時に信仰心をも利用して人々を掌握し、江戸幕府への権力の集中に暗躍する。今日にも続く江戸の都市づくりに生涯をかけた男の野望はただひとつ。乱世を終え、天下泰平の世を創ることだった。彼が目指した理想の幕府(組織)の形とは。
  • 楽天Koboで見る
  • うつくしい人

  • 2021年12月24日発売
  • 著者: 西加奈子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥517 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 他人の目を気にして、びくびくと生きている百合は、単純なミスがきっかけで会社をやめてしまう。発作的に旅立った離島のホテルで出会ったのはノーデリカシーなバーテン坂崎とドイツ人マティアス。ある夜、三人はホテルの図書館で写真を探すことに。片っ端から本をめくるうち、百合は自分の縮んだ心がゆっくりとほどけていくのを感じていたー。
  • 楽天Koboで見る
  • 走れ外科医 泣くな研修医3

  • 2021年03月09日発売
  • 著者: 中山祐次郎
  • シリーズ: 泣くな研修医
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「治したい。でも治せない。どうすりゃいいんだ、俺」累計23万部突破のベストセラーシリーズ、感動の第3弾若手外科医・雨野隆治のもとに急患で運ばれてきた二十一歳の向日葵(むかい あおい)。彼女はステージ4の癌患者だった。自分の病状を知りながらも明るく人懐っこい葵は、雨野に「人生でやっておきたいこと第一位」を打ち明ける。医者として止めるべきか友達として叶えてあげるべきか現役外科医が生と死の現場を圧倒的リアリティで描く、シリーズ第三弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 豆腐尽くし 居酒屋お夏 春夏秋冬

  • 2021年08月05日発売
  • 著者: 岡本さとる
  • シリーズ: 居酒屋お夏
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「お花という女がおりましてねえ」。渡世人として苛烈に生きてきた牛頭の五郎蔵。彼には人生に思い残したことがあるという。若い頃、一緒に料理屋を開く夢を抱き、献立を考えては笑い合った想い人。晩年を迎えた今、その女がどうしているかが気になると遠慮がちに語った。意を汲んで調べ始めたお夏。だが、その女はーー。新シリーズ、感涙の第三弾。
  • 楽天Koboで見る
  • いのちの停車場

  • 2021年04月08日発売
  • 著者: 南杏子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 東京の救命救急センターで働いていた、六十二歳の医師・咲和子は、故郷の金沢に戻り「まほろば診療所」で訪問診療医になる。命を送る現場は戸惑う事ばかりだが、老老介護、四肢麻痺のIT社長、小児癌の少女......様々な涙や喜びを通して在宅医療を学んでいく。一方、家庭では、脳卒中後疼痛に苦しむ父親から積極的安楽死を強く望まれ......。
  • 楽天Koboで見る
  • 殺人依存症

  • 2020年10月07日発売
  • 著者: 櫛木理宇
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥826 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 息子を六年前に亡くした捜査一課の浦杉は、その現実から逃れるように刑事の仕事にのめり込む。そんな折、連続殺人事件が勃発。捜査線上に、実行犯の男達を陰で操る一人の女の存在が浮かび上がる。彼女は一体何者なのかーー。息をするように罪を重ねる女と、最愛の家族を失い死んだように生きる刑事。二人が対峙した時、衝撃の真実が明らかになる。
  • 楽天Koboで見る
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。5 私たちの、はてしない物語

  • 2021年07月07日発売
  • 著者: 友麻碧
  • シリーズ: 鳥居の向こうは、知らない世界でした。
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥605 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 異界「千国」で第三王子・透李の妃となり、薬師としても働く千歳に娘が生まれた。恩師の零先生に玉蘭と名付けられた娘は、好奇心旺盛でお転婆に育ち、物語を読んでは地球への憧れを募らせる。千歳はその成長を日記に綴りながら、自分の母への思いも巡らせていた。玉蘭が成長し十五歳になったある日、関係が悪化する大国から縁談が舞い込み......。
  • 楽天Koboで見る
  • ウツボカズラの甘い息

  • 2018年10月09日発売
  • 著者: 柚月裕子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥868 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 家事と育児に追われる高村文絵はある日、中学時代の同級生、加奈子に再会。彼女から化粧品販売ビジネスに誘われ、大金と生き甲斐を手にしたが、鎌倉で起きた殺人事件の容疑者として突然逮捕されてしまう。無実を訴える文絵だが、鍵を握る加奈子が姿を消し、更に詐欺容疑まで重なって……。全ては文絵の虚言か企み虚言か企みか? 戦慄の犯罪小説。
  • 楽天Koboで見る
  • あぁ、だから一人はいやなんだ。

  • 2021年06月10日発売
  • 著者: いとうあさこ
  • シリーズ: あぁ、だから一人はいやなんだ。
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • ぎっくり腰で一人倒れていた寒くて痛い夜。いつの間にか母と同じ飲み方をしてる「日本酒ロック」。緊張の海外ロケでの一人トランジット。22歳から10年住んだアパートの大家さんを訪問。20年ぶりに新調した喪服で出席したお葬式。正直者で、我が強くて、気が弱い。そんなあさこの“寂しい”だか“楽しい”だかよくわからないけど、一生懸命な毎日。
  • 楽天Koboで見る
  • 宿命と真実の炎

  • 2020年10月07日発売
  • 著者: 貫井徳郎
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥972 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 幼き日に、警察に運命を狂わされた誠也とレイ。大人になった二人は、彼らへの復讐を始める。警察官の連続死に翻弄される捜査本部の女性刑事・高城理那は、かつて“名探偵”と呼ばれた元刑事の存在を気にしていた。彼だったらどう推理するのかーー。人生を懸けた復讐劇がたどりつく無慈悲な結末。最後の1ページまで目が離せない大傑作ミステリ。
  • 楽天Koboで見る
  • モンスター

  • 2020年04月20日発売
  • 著者: 百田尚樹
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥826 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた未帆は、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に変身を遂げる。そのとき亡霊のように甦ってきたのは、ひとりの男への、狂おしいまでの情念だったー。
  • 楽天Koboで見る
  • 泣くな研修医

  • 2020年04月02日発売
  • 著者: 中山祐次郎
  • シリーズ: 泣くな研修医
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥659 [2022年8月5日 11:58時点]
  • なんでこんなに無力なんだ、俺。雨野隆治は25歳、大学を卒業したばかりの研修医だ。新人医師の毎日は、何もできず何もわからず、上司や先輩に怒られることばかり。だが、患者さんは待ったなしで押し寄せる。初めての救急当直、初めての手術、初めてのお看取り。自分の無力さに打ちのめされながら、がむしゃらに命と向き合い、成長していく姿を現役外科医が圧倒的なリアリティで描いた、感動の医療ドラマ。
  • 楽天Koboで見る
  • 四十歳、未婚出産

  • 2021年02月04日発売
  • 著者: 垣谷美雨
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 四十歳目前での思わぬ妊娠に揺れる旅行代理店勤務の優子。これが子供を産む最初で最後のチャンスだけど……。お腹の子の父親であるイケメン部下、偏見のある田舎の母親、パワハラ上司、不妊治療に悩む同期、誰にも相談できない。シングルマザーでやっていけるのか? 仕事は? 悩む優子だったが、少しずつ味方が現れて気持ちは固まっていく。
  • 楽天Koboで見る
  • 狐の眉刷毛 小烏神社奇譚

  • 2021年12月09日発売
  • 著者: 篠綾子
  • シリーズ: 小烏神社奇譚
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥763 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 小烏神社の氏子である花枝の元に、文が届く。美しさを見初められ大奥入りした、かつての親友お蘭からだった。久し振りの再会に胸を弾ませながら大奥を訪ねた花枝は、そこで思いもよらぬ申し出を受ける。後日、憔悴しきった花枝はお蘭が「誰かに呪われている」と竜晴に訴えるが......。宮司と本草学者が活躍する、草木にまつわる人気シリーズ第四弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 逃げるな新人外科医 泣くな研修医2

  • 2020年04月02日発売
  • 著者: 中山祐次郎
  • シリーズ: 泣くな研修医
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 俺、こんなに下手クソなのにメスを握っている。命を託されている。研修医・雨野の物語、待望の続編。文庫書き下ろし!雨野隆治は27歳、研修医生活を終えたばかりの新人外科医。二人のがん患者の主治医となり、奔放な後輩に振り回され、食事をする間もない。責任ある仕事を任されるようになった分だけ、自分の「できなさ」も身に染みる。そんなある日、鹿児島の実家から父が緊急入院したという電話が……。現役外科医が、生と死が交錯する医療現場をリアルに描く、人気シリーズ第二弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 血の雫

  • 2021年10月07日発売
  • 著者: 相場英雄
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥868 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 東京都内で連続殺人が発生。凶器は一致したものの、殺されたタクシー運転手やお年寄りに接点は全くなく、捜査は難航を極めた。過去のトラブルで心を壊したベテラン刑事・田伏はITオタクの新米・長峰と犯人を追うが、事件はインターネットを駆使した劇場型犯罪に発展してしまう……。SNSの功罪、格差社会の現実を描き切る傑作警察ミステリー!
  • 楽天Koboで見る
  • 絶望ノート

  • 2020年10月07日発売
  • 著者: 歌野晶午
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥876 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 中学2年の照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是永は死んだ。しかし、収まらないいじめに対し、次々と神に級友の殺人を依頼する。生徒の死について、警察は取り調べを始めるが……。衝撃の結末が襲う長編ミステリ。
  • 楽天Koboで見る
  • 麦本三歩の好きなもの 第一集

  • 2021年01月13日発売
  • 著者: 住野よる
  • シリーズ: 麦本三歩の好きなもの
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥659 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 住野よるが贈る大人気「麦本三歩」シリーズ第一弾!待望の文庫化好きなものがたくさんあるから、毎日はきっと楽しいー図書館勤務の20代女子・麦本三歩のなんでもないけど幸せな日々を描いた心温まる日常小説。
  • 楽天Koboで見る
  • ぼくは愛を証明しようと思う。

  • 2018年04月10日発売
  • 著者: 藤沢数希
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「恋愛なんて、ただの確率のゲーム。正しい方法論があるんだ」。恋人に捨てられ、気になる女性には見向きもされない二十七歳の弁理士、渡辺正樹は、クライアントの永沢にそう告げられる。出会いのトライアスロン、会話のルーティン、セックスへのACSモデル。テクニックを学び非モテから脱した渡辺だがーー。恋に不器用な男女を救う戦略的恋愛小説。
  • 楽天Koboで見る
  • インジョーカー 組織犯罪対策課 八神瑛子

  • 2020年08月06日発売
  • 著者: 深町秋生
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 躊躇なく被疑者を殴り、同僚を飼いならし、ヤクザと手を結ぶーーその美貌からは想像できない手法で犯人を挙げ続けてきた八神が外国人技能実習生の犯罪に直面。企業から使い捨ての扱いを受けるベトナム人らが暴力団の金を奪ったのだ。だが八神は刑事の道に迷い、監察から厳しいマークを受けてもいた。刑事生命の危機を越え、事件の闇を暴けるのか?
  • 楽天Koboで見る
  • 隣人の愛を知れ

  • 2021年09月08日発売
  • 著者: 尾形真理子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 【あらすじ】『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』から7年ぶりの2作目。期待していなかった日常を変えた、出会いと別れの物語。人生でいちばん好きな人となら、幸せになれますか?不倫と仕事に一生懸命なパラリーガル、初恋の相手の同棲を続けるスタイリスト、夫の朝帰りに悩む結婚3年目の妻……。誰かを大切に想うほど淋しさが募る日常は、予想外の"事件"をきっかけに一変する。自分で選んだはずの関係に、どこで決着をつけるのか?素直になる勇気を得て、新しい人生を踏み出す6人の軌跡を描いた恋愛小説。
  • 楽天Koboで見る
  • リフレイン

  • 2021年03月25日発売
  • 著者: 五十嵐貴久
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 悲鳴をも、焼き尽くす! ! !最悪の火災事故ーー唯一の生存者が語る、看護学校時代の“雨宮リカ"の素顔とは?生徒、教職員あわせて百二十余名の命を奪った「青美看護専門学校火災事件」。その惨劇の前触れは、すでに一年前から始まっていた。轢死、飛び降り、練炭自殺……学校の内外で続発する生徒たちの非業の死。その周囲には、いつも「彼女」の影がちらついていたーー。阿鼻叫喚の地獄と化した火災の、唯一の生存者が語る看護学校時代の“雨宮リカ" の素顔とは。シリーズ第六弾!
  • 楽天Koboで見る
  • 20 CONTACTS 消えない星々との短い接触

  • 2021年08月05日発売
  • 著者: 原田マハ
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥523 [2022年8月5日 11:58時点]
  • ポール・セザンヌ、アンリ・マティス、バーナード・リーチ、フィンセント・ゴッホ、黒澤明、手塚治虫、東山魁夷、宮沢賢治ーー。アートを通じ世界とコンタクトした物故作家20名に、著者が妄想突撃インタビューを敢行。いちアートファンとして巨匠たちに向かい合い、その創作の秘密に迫る。自ら初めて手がけた展覧会の為書き下ろした格別な創作集。
  • 楽天Koboで見る
  • ありえないほどうるさいオルゴール店

  • 2021年02月04日発売
  • 著者: 瀧羽麻子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「あなたの心に流れている音楽が聞こえるんです」ーー北の小さな町にあるその店では、風変わりな店主が、お客様のために世界にひとつだけのオルゴールを作ってくれる。耳の聞こえない少年。音楽の夢をあきらめたバンド少女。妻が倒れ、途方に暮れる老人……。彼らの心にはどんな曲が流れているのでしょう? 思わず涙がこぼれる、幸せ運ぶ7編。
  • 楽天Koboで見る
  • 文豪はみんな、うつ

  • 2021年12月09日発売
  • 著者: 岩波明
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥659 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 文学史上に残る10人の文豪ーー漱石、有島、芥川、島清、賢治、中也、藤村、太宰、谷崎、川端。漱石は、うつ病による幻覚を幾多のシーンで描写し、藤村は、自分の父をモデルに座敷牢に幽閉された主人公を描くなど、彼らは、才能への不安、女性問題、近親者の死、自身や肉親の精神疾患の苦悩を、作品に刻んだ。精神科医によるスキャンダラスな作家論。
  • 楽天Koboで見る
  • 風は西から

  • 2020年08月06日発売
  • 著者: 村山由佳
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥868 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 大手居酒屋チェーン「山背」に就職し、張り切っていたはずの健介が、命を絶った。異変に気づけなかった恋人の千秋は自分を責め、悲しみにくれながらも、彼の両親と協力し、健介の名誉を取り戻すべく大企業を相手に闘いを挑む。しかし「山背」側は、証拠隠滅を図ろうとするなど、卑劣極まりないーー。小さな人間が闘う姿に胸が熱くなる感動長篇。
  • 楽天Koboで見る
  • メガバンク宣戦布告 総務部・二瓶正平

  • 2021年02月01日発売
  • 著者: 波多野聖
  • シリーズ: メガバンク
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥826 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 日本最大のメガバンクTEFG銀行で働く総務部の二瓶正平。弱小銀行出身の彼は、同僚から「絶滅危惧種」と揶揄され、肩身の狭い日々を送っていた。ある日、国債が暴落。頭取と金融庁とのある密約により、銀行は破綻の危機に。「うちが破綻するはずがない」と行員の誰もが慢心する中、二瓶は、伝説の相場師・桂光義と生き残りをかけて立ち上がる。
  • 楽天Koboで見る
  • 死神さん

  • 2021年03月02日発売
  • 著者: 大倉崇裕
  • シリーズ: 死神さん
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 無罪判決が出た事件を再び調べるのが職務の警部補、儀藤堅忍。警察の失態をほじくり返す行為ゆえ、指名された相棒刑事の出世の道を閉ざす「死神」と呼ばれている。だが“逃げ得”は許さないと誓う儀藤の執念と型破りな捜査に相棒は徐々に心動かされ......。冤罪だった強盗殺人やひき逃げ、痴漢事件の真相は?現代の暗部を抉るバディ・ミステリー。
  • 楽天Koboで見る
  • メガバンク全面降伏 常務・二瓶正平

  • 2021年04月08日発売
  • 著者: 波多野聖
  • シリーズ: メガバンク
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥826 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 常務に昇格した二瓶だったが、喜びも束の間、株式市場が大暴落。TEFG銀行は全ての融資先を見直し、リストラを敢行することに。そんな中、政治家たちの口座情報が次々と盗まれる。人質は、彼らの莫大な預金。犯人の要求は、そして黒幕は一体誰なのか。銀行の信頼と顧客を守るため、二瓶らは見えない敵を前に立ち上がる。緊迫のシリーズ第四弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 祝福の子供

  • 2021年06月10日発売
  • 著者: まさきとしか
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 虐待を疑われ最愛の娘と離れて暮らす柳宝子。私は母親失格ーー。悩み続けたある日、二十年前に死んだはずの父親の遺体が発見される。遺品には娘への手紙と猟奇事件の切抜き記事。父の過去を探り事件を追う宝子だったがそれが愛する家族の決死の噓を暴くことに。父の手紙の意味は? 母が犯した罪とは? 愛に惑う“元子供たち”を描く感動ミステリ。
  • 楽天Koboで見る
  • レッドリスト 絶滅進化論

  • 2020年08月06日発売
  • 著者: 安生正
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 都内で都内で謎の感染症が発生し、死亡者が続出。厚生労働省職員の降旗は、感染症研究所の都築博士と共に原因究明を命じられる。責任転嫁する上司や失策続きの政府に翻弄されながらも、必死に感染源を探す二人。さらに、地下鉄構内で連続殺人事件が勃発し、東京は未曽有の事態に陥っていく。人類は生き残ることができるのか? 進化系パンデミック小説。
  • 楽天Koboで見る
  • 作家刑事毒島

  • 2018年10月09日発売
  • 著者: 中山七里
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 新人賞の選考に関わる編集者の刺殺死体が発見された。三人の作家志望者が容疑者に浮上するも捜査は難航。警視庁捜査一課の新人刑事・高千穂明日香の前に現れた助っ人は、人気ミステリ作家兼刑事技能指導員の毒島真理。冴え渡る推理と鋭い舌鋒で犯人を追い詰めていくが……。人間の業と出版業界の闇が暴かれる、痛快・ノンストップミステリ!
  • 楽天Koboで見る
  • 人類滅亡小説

  • 2020年10月07日発売
  • 著者: 山田宗樹
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥1,066 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 空に浮かぶ雲の塊が赤く染まる。その正体は、周囲の酸素を吸収し、生物を死滅させる恐るべき微生物だった。雲は広がり、地表の酸素濃度はどんどん減少。生き残りの道を模索する政府は、選ばれし者だけが入居できる巨大シェルターを建設する。運命に抗う者、宗教に走る者、破滅を選ぶ者。そして最後の時がーー。想像を超える結末があなたの魂を震わせる。
  • 楽天Koboで見る
  • ドS刑事 井の中の蛙大海を知らず殺人事件

  • 2021年04月08日発売
  • 著者: 七尾与史
  • シリーズ: ドS刑事
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • ドSすぎる女刑事マヤに一服盛られ、“ハネムーンの下見”のため豪華客船に“拉致”された代官山。しかしその船には「マモー」と名乗る人物による時限爆弾が仕掛けられていた。さらに乗船していた大物女優の死体が発見。果たしてマヤは時間内に事件を解決できるのか。そして爆発物処理班・春日太陽との恋の三角関係の行方は?人気シリーズ第六弾!
  • 楽天Koboで見る
  • 光と風の国で お江戸甘味処 谷中はつねや

  • 2021年12月09日発売
  • 著者: 倉阪鬼一郎
  • シリーズ: お江戸甘味処 谷中はつねや
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥805 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「紀伊玉浦の特産品を活かして 銘菓をつくってくれ」それが、はつねやの音松に課せられた使命だった。藩主から下った最初の材は干し柿。試行錯誤を重ね、これで氷室の柿が尽きるという最後の一つを使った柿羊羹の 出来栄えやいかに。そして半年の紀州滞在中、音松はいくつの菓子を仕上げるのか。さらに藩名にちなんだ「玉の浦」は銘菓と相成るのか。
  • 楽天Koboで見る
  • 回帰 警視庁強行犯係・樋口顕

  • 2019年08月25日発売
  • 著者: 今野敏
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • これは日本で初めて起こったテロ事件なのか? 事件は現場ではく会議室でも起きている!! 捜査と家庭に追われる刑事の奮闘を描く、シリーズ最新作!!四谷にある大学の門近くで自動車の爆発事故が起こった。死者と怪我人を出したこの爆発は、やがて「爆弾」が仕掛けられていたことが判明する。警察はテロと断定し、警視庁刑事部捜査一課の樋口顕は情報収集に動き出すが、上司である天童隆一管理官から「かつての部下、因幡が『テロを防ぎたい』という電話をかけてきた」と打ち明けられる。国際テロ組織に入った噂のある因幡からの電話は、今回のテロとの関連するのか?そんな最中、樋口の娘・照美が、バックパッカーで海外旅行に行きたいという。公安も捜査に乗り出す中で、テロ捜査と家庭の間で奮闘する樋口は何を思うのかーー。
  • 楽天Koboで見る
  • 天才

  • 2018年01月23日発売
  • 著者: 石原慎太郎
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥523 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 高等小学校卒ながら類まれな金銭感覚と人心掌握術を武器に年若くして政界の要職を歴任。ついには日本列島改造論を引っ提げて総理大臣にまで伸し上がった田中角栄。「今太閤」「庶民宰相」と称され、国民の絶大な支持を得た男の知られざる素顔とは? 田中の金権政治を批判する急先鋒であった著者が、万感の思いを込めて描く希代の政治家の生涯。
  • 楽天Koboで見る
  • 雪見酒 居酒屋お夏 春夏秋冬

  • 2021年04月08日発売
  • 著者: 岡本さとる
  • シリーズ: 居酒屋お夏 春夏秋冬
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • お夏の居酒屋で行き交うのは、人情、毒舌、旨い飯。絶妙な居心地の良さの虜になった男女が集い、悲喜こもごもの事件が起きるーー。ある日お夏は、目黒の豪傑として知られる初老の剣客の言動に胸騒ぎを覚える。弟子の活躍も相まって声望を高めていた男に一体何が?意外な理由に一同騒然!お夏の人情裁きに酔いしれる人気シリーズ新章第二弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 錨を上げよ 座礁篇

  • 2021年03月05日発売
  • 著者: 百田尚樹
  • シリーズ: 錨を上げよ
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥722 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 百田尚樹の幻の処女作にして、最高傑作。著者史上最も破天荒な主人公・作田又三が、 激動の昭和を駆け抜ける!一生に一作しか書けない小説。『錨を上げよ』には私のすべてが詰まっている。ーー百田尚樹●あらすじ高校を卒業して中堅スーパーに就職した又三だが、失恋を機にたった3カ月で退職。一念発起して大学受験に見事合格するも直情的な性格が災いし、過激派が集うサークルの先輩・沢子や、世間知らずのお嬢様・純果との恋は迷走。「お前の生き方は、すべて女で決まるのか」?友人の言葉を背に、恋多きトラブルメーカー・又三の流転の人生が加速する。
  • 楽天Koboで見る
  • ラストラン ランナー4

  • 2021年06月10日発売
  • 著者: あさのあつこ
  • シリーズ: ランナー
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥617 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 高校最後の大会で五千メートル走の再戦を誓った、努力型の碧李と天才型の貢。しかしチームメイトの不祥事で、貢がまさかの出場停止に。再戦ができないと消沈する碧李だが、彼らの勝負を見届けたいと、マネジャーの久遠がある秘策に出てーー。走る意味を問い続けた高校生ランナーたちの葛藤と、純粋な走る喜びを描く、シリーズ最終巻。
  • 楽天Koboで見る
  • 私がオバさんになったよ

  • 2021年08月05日発売
  • 著者: ジェーン・スー
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥617 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「40代女の生き方のバリエーションが増えている」「女の敵は女じゃない」「人間は役に立つことのために生きているわけじゃない」……。もう一度会いたかった8人と語り合い見えてきた生きる姿勢は、考えることをやめない、変わることをおそれない、間違えたときにふてくされない。オバさんも悪くないね。このあとの人生が楽しみになる対談集。
  • 楽天Koboで見る
  • 2021年08月05日発売
  • 著者: 川上弘美
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「あたしは、突然この世にあらわれた。そこは病院だった」。限りなく人間に近いが、性的に未分化で染色体が不安定な某。名前も記憶もお金もないため、医師の協力のもと、絵に親しむ女子高生、性欲旺盛な男子高生、生真面目な教職員と変化し、演じ分けていく。自信を得た某は病院を脱走、そして仲間に出会うーー。愛と未来をめぐる破格の長編小説。
  • 楽天Koboで見る
  • メガバンク最後通牒 執行役員・二瓶正平

  • 2020年10月07日発売
  • 著者: 波多野聖
  • シリーズ: メガバンク
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥826 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 弱小銀行出身ながらも、生真面目さと優しさを武器に執行役員になった二瓶正平。そんな彼の新たな仕事は、金融庁の鶴の一声で決まった地方銀行の再編だった。だが、幹部らはなぜか消極的で、集められたメンバーも一年後に退職が決まっている社員ばかり。このプロジェクトを成功させるべきなのか、それともーー。二瓶の手腕が試されるシリーズ第三弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

  • 2016年04月12日発売
  • 著者: ジェーン・スー
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥659 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「女子会には二種類あってだな」「ていねいな暮らしオブセッション」「私はオバさんになったが森高はどうだ」……誰もが見て見ぬふりをしてきた女にまつわる諸問題(女子問題、カワイイ問題、ブスとババア問題……etc.)から、恋愛、結婚、家族、老後までーー話題の著者が笑いと毒で切り込む。“未婚のプロ”の真骨頂。講談社エッセイ賞受賞作。
  • 楽天Koboで見る
  • 40歳を過ぎたら生きるのがラクになった アルテイシアの熟女入門

  • 2019年02月07日発売
  • 著者: アルテイシア
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥627 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 若さを失うのは確かに寂しい。でも断然生きやすくなるのがJJ(=熟女)というお年頃! おしゃれ、セックス、趣味、仕事等にまつわるゆるくて愉快なJJライフがぎっしり。一方、女の人生をハードモードにする男尊女卑や容姿差別を笑いと共にぶった斬る。「年を取るのが楽しみになった」「読むと元気になれる」爆笑エンパワメントエッセイ集。
  • 楽天Koboで見る
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。4 花ざかりの王宮の妃たち

  • 2020年02月06日発売
  • 著者: 友麻碧
  • シリーズ: 鳥居の向こうは、知らない世界でした。
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥564 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 異界「千国」に迷い込んで二年。千歳は仙人の薬師・零の弟子として働き、初恋の相手・透李王子との結婚を控えていた。居心地のよい零の側を離れることを躊躇う千歳だが、王宮の妃たちからは「千国の女性の未来を、共に切り開きたい」と頼られていく。そんな中、国王から、謀反の罪で幽閉中の前王妃・香華の最後の願いを叶えるよう命ぜられて……。
  • 楽天Koboで見る
  • ディープフィクサー 千利休

  • 2020年12月09日発売
  • 著者: 波多野聖
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥836 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 戦国の世に、茶の湯を完成させた千利休。だが、この男、ただの茶人ではなかった。茶室を社交場に人脈を築き、芸術家としての審美眼で武将達の器を見抜く。美しい茶器と所作によって人々を魅了し、煌びやかな茶会で天下泰平のビジョンを世間に見せつける。豊臣秀吉の陰の軍師として活躍した利休にとって、茶室は、いつも戦場(ビジネスの場)だった。
  • 楽天Koboで見る
  • 試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

  • 2014年05月30日発売
  • 著者: 尾形真理子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥606 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる化粧品会社勤務のOL……。恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。不思議な魅力のオーナーと一緒に自分を変える運命の一着を探すうちに、誰もが強がりや諦めを捨て素直な気持ちと向き合っていく。「あなたといたい」と「ひとりで平気」をいったりきたりする女心を優しく励ましてくれる物語。ルミネの広告コピーから生まれた恋愛小説。
  • 楽天Koboで見る
  • プリズム

  • 2021年03月05日発売
  • 著者: 百田尚樹
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • ある資産家の家に家庭教師として通う聡子。彼女の前に屋敷の離れに住む青年が現れる。ときに荒々しく怒鳴りつけ、ときに馴れ馴れしくキスを迫り、ときに紳士的に振る舞う態度に困惑しながらも、聡子は彼に惹かれていく。しかしある時、彼は衝撃の告白をする。「僕は、実際には存在しない男なんです」。感涙必至の、かつてない長編恋愛サスペンス。
  • 楽天Koboで見る
  • 居酒屋お夏 十 祝い酒

  • 2019年12月05日発売
  • 著者: 岡本さとる
  • シリーズ: 居酒屋お夏
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥627 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 正体不明の大悪党・千住の市蔵は、争闘の場で見たお夏への復讐心を滾らせていた。お夏とて母を殺めた市蔵との決戦は望むところだが、表の顔はあくまでも居酒屋の毒舌女将。同心の濱名茂十郎は、お夏抜きで市蔵捕縛に向かう。正義と悪が激突する白山権現。そこで運命の悪戯ともいうべき事態が判明!   お 夏の運命は?   人気シリーズ、堂々の決着。
  • 楽天Koboで見る
  • 令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース

  • 2020年06月11日発売
  • 著者: 鳴神響一
  • シリーズ: 令嬢弁護士桜子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 弁護士の一色桜子は、ヴァイオリンの恩師・浦上紗也香のコンサート会場で浦上から悩みごとの相談があると言われる。だが浦上は演奏中に倒れ、病院で死亡。司法解剖で毒殺されたことが判る。恩師の相談とは何だったのか? 悲嘆にくれる桜子に更なる衝撃が。弁護士会からの連絡で当番弁護士として接見した男は、なんと恩師の事件の被疑者だった。
  • 楽天Koboで見る
  • 梅雨葵 小烏神社奇譚

  • 2020年12月09日発売
  • 著者: 篠綾子
  • シリーズ: 小烏神社奇譚
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥805 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 医者の泰山が、ある朝、小烏神社の竜晴を訪ねると、鳥居の下に無残な蝶の死骸が置かれていた。気にする素振りもない竜晴だったが、翌朝も同じ場所に蝶の骸があり、誰の仕業か見張ることに。そこに姿を現したのは、葵の花を手にした美しい娘だった。蝶については何も知らないと言うが......。花に隠された想いは、女の恋心か、それとも野心か。
  • 楽天Koboで見る
  • 潔白

  • 2019年10月09日発売
  • 著者: 青木俊
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 30年前に小樽で発生した母娘惨殺事件。死刑がすでに執行済みにもかかわらず、被告の娘が再審を請求した。娘の主張が認められれば、国家は無実の人間を死刑台に追いやったことになる。司法の威信を賭けて再審潰しにかかる検察と、ただひとつの真実を証明しようと奔走する娘と弁護団。「権力vs.個人」の攻防を迫真のリアリティで描く骨太ミステリ小説。
  • 楽天Koboで見る
  • ディア・ペイシェント 絆のカルテ

  • 2020年01月23日発売
  • 著者: 南杏子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 病院を「サービス業」と捉える佐々木記念病院で内科医を務める千晶は、日々、押し寄せる患者の診察に追われていた。そんな千晶の前に、嫌がらせを繰り返す患者・座間が現れた。座間はじめ、様々な患者たちのクレームに疲弊していく千晶の心の拠り所は先輩医師の陽子。しかし彼女は、大きな医療訴訟を抱えていて。現役医師による感動長編。
  • 楽天Koboで見る
  • 消滅 VANISHING POINT (上)

  • 2019年01月23日発売
  • 著者: 恩田陸
  • シリーズ: 消滅 VANISHING POINT
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 超大型台風接近中の日本。国際空港の入管で突如11人が別室に連行された。時間だけが経過し焦燥する彼ら。大規模な通信障害で機器は使用不能。その中の一人の女が「当局はこの中にテロ首謀者がいると見ている。それを皆さんに見つけ出していただきたい」と言った。女は高性能AIを持つヒューマノイドだった。10人は恐怖に戦おののきながら推理を開始する。
  • 楽天Koboで見る
  • 錨を上げよ 漂流篇

  • 2021年03月05日発売
  • 著者: 百田尚樹
  • シリーズ: 錨を上げよ
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥722 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 厳戒態勢の北方領土で、又三の密漁船が暗躍する!天下の風来坊・作田又三、24歳にしてソ連との国境の町・根室に立つ。一生に一作しか書けない小説。『錨を上げよ』には私のすべてが詰まっている。ーー百田尚樹●あらすじ麻雀店員、見習いホスト、右翼団員、パチンコ店員、レコード店員……。昭和五十年代の東京を漂流するように仕事を転々とする又三は、ある日憑かれたように北海道根室の地に立つ。北方領土の海に跋扈する密漁船に乗った又三に迫る、ソ連の警備艇。利権を狙う地元ヤクザとのトラブルも勃発しーー。野生を剥き出しにした又三が北の荒海で暴れ回る!
  • 楽天Koboで見る
  • 真夜中の底で君を待つ

  • 2021年10月07日発売
  • 著者: 汐見夏衛
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥617 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 家族や友達といるより、喫茶店のアルバイトが好きな17歳の更紗。アイスコーヒーだけで閉店まで粘る常連客の「黒縁さん」。おしゃべりが苦手な二人が、店以外で偶然出会ったのは夜の公園だった。お互いの連絡先も知らないまま始まった特別な時間は、胸に秘めた過去の痛みを解きほぐしていく。愛に飢えた彼女と愛を諦めた彼が織り成す成長の物語。
  • 楽天Koboで見る
  • 中山七転八倒

  • 2018年08月03日発売
  • 著者: 中山七里
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥961 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 雑誌連載が10本に減り大いに危機感を抱き、プロットが浮かばずブランデーをがぶ飲み。原稿の締め切り直前、設定していたトリックが使えないことが判明。栄養ドリンクの三種混合を一気飲みし、徹夜で考え抜くーー。どんでん返しの帝王がプロットの立て方や原稿の進め方、編集者とのやりとりを赤裸々に告白。本音炸裂、非難囂々の爆笑エッセイ!
  • 楽天Koboで見る
  • 錨を上げよ 抜錨篇

  • 2021年03月05日発売
  • 著者: 百田尚樹
  • シリーズ: 錨を上げよ
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥722 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「人生は生きるに値するものだ」(本文より)奇跡と感動の2400枚、堂々完結!著者最初で最後の「自作小説のあとがき」も収録。一生に一作しか書けない小説。『錨を上げよ』には私のすべてが詰まっている。ーー百田尚樹●あらすじ北海道から大阪の実家に戻った又三は、ビリヤード場で知り合った保子と恋に落ち、電撃的に結婚。さらに大学時代の親友・柿本に紹介された放送作家の仕事も軌道に乗り始める。とうとう風来坊を卒業し、安住の地を手に入れたかに思えたその時「ある一夜の出来事」が彼を地獄に突き落とす。又三は波乱万丈の人生に無事に“錨を下ろす"ことができるのか。
  • 楽天Koboで見る
  • 居酒屋お夏 九 男の料理

  • 2019年02月07日発売
  • 著者: 岡本さとる
  • シリーズ: 居酒屋お夏
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥627 [2022年8月5日 11:58時点]
  • いぶし銀の働きでお夏を支える料理人の清次が、哀しき母子との交流を人知れず深めていた。女の亭主は理由あって旅に出ているのだという。やがて旅帰りした亭主と対面した清次は、その男に好感を抱く。だが彼の眼差しには、修羅場を潜った者特有の鋭さが含まれていた。男の過去に一体何が? 脛に傷持つ者は幸せになれないのか? 感涙の第九弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 消滅 VANISHING POINT (下)

  • 2019年01月23日発売
  • 著者: 恩田陸
  • シリーズ: 消滅 VANISHING POINT
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥627 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 北米からの帰国者に感染力の高い新型肺炎の疑いが生じる。連行は細菌兵器ゆえの隔離、ヒューマノイド対応だったのか。テロ集団はなぜ「破壊」でなく「消滅」という用語を使うのか。様々な憶測が渦巻くが依然、首謀者が誰か摑めない。やがて孤絶した空港に近づく高潮の危険。隔離された10人の忍耐と疲労が限界を超え「消滅」が近づいた時、爆発音が!
  • 楽天Koboで見る
  • 家康(六) 小牧・長久手の戦い

  • 2020年12月09日発売
  • 著者: 安部龍太郎
  • シリーズ: 家康
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥805 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 秀吉は暗躍するイエズス会を通じ、光秀の裏切りを事前に知っていた。盟友信長を亡くした家康は、逆臣に戦いを挑むことを決意する。弔い合戦としてまず北条勢を撃退した後、いよいよ秀吉と対峙するーー。この戦いは欣求浄土へ向けた最初の挑戦である。最新史料をもとに家康の生き様を描いた戦国大河シリーズ「信長編」全六冊堂々完結!!
  • 楽天Koboで見る
  • ヒートアップ

  • 2014年08月07日発売
  • 著者: 中山七里
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 七尾究一郎は、おとり捜査も許されている厚生労働省所属の優秀な麻薬取締官。製薬会社が兵士用に開発した特殊薬物“ヒート”が闇市場に流出し、それが原因で起こった抗争の捜査を進めていた。だがある日、殺人事件に使われた鉄パイプから、七尾の指紋が検出される......。誰が七尾を嵌めたのか!? 誰も犯人を見抜けない、興奮必至の麻取(マトリ)ミステリ!
  • 楽天Koboで見る
  • 錨を上げよ 出航篇

  • 2021年03月05日発売
  • 著者: 百田尚樹
  • シリーズ: 錨を上げよ
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥722 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 著者初の自伝的小説!『永遠の0』『海賊とよばれた男』を凌ぐ 怪物的傑作、とうとう文庫化!一生に一作しか書けない小説。『錨を上げよ』には私のすべてが詰まっている。ーー百田尚樹●あらすじ戦争が終わってちょうど十年目、空襲の跡が残る大阪の下町に生まれた作田又三。不良仲間と喧嘩ばかりしていたある日、単車に乗って当てのない旅に出る。しかし信州の山奥の村で暴漢に襲われて遭難、拾われたトラックで東京へ。チンピラに誘われて組事務所を手伝うことになるのだがーー。激動の昭和を駆け抜ける、著者初の自伝的ピカレスクロマン。
  • 楽天Koboで見る
  • ウォーターゲーム

  • 2020年08月06日発売
  • 著者: 吉田修一
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥784 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 突如ダムが決壊し、濁流が町を呑み込んだ。水道民営化の利権に群がる政治家や企業による爆破テロ!? 秘密組織エージェントの鷹野一彦と田岡亮一は次の爆破計画を阻止するために奔走するが、事件の真相に迫るスクープ記事が政財界を揺るがす大スキャンダルを巻き起こす。テロの首謀者は、そしてこの情報戦を制する者は誰か。シリーズ三部作完結!
  • 楽天Koboで見る
  • ワルツを踊ろう

  • 2019年10月09日発売
  • 著者: 中山七里
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 容疑者は村人全員! ?20年ぶりに帰郷した了衛を迎えたのは、閉鎖的な村人たちの好奇の目だった。愛するワルツの名曲〈美しく青きドナウ〉を通じ、荒廃した村を立て直そうとするが……。雄大な調べがもたらすのは、天啓か、厄災か⁉著者史上最狂・最悪のどんでん返しミステリ!「まっさらで読めば、滝川野菜のところでおりょ?と騙されます。あーラッキーだなー自分。最高に楽しんじゃいました。」新井見枝香(三省堂書店)●あらすじ金も仕事も住処も失った“元エリート"溝端了衛が帰った故郷は、7世帯9人の限界集落に成り果てていた。携帯の電波は圏外。住民は曲者ぞろい。地域に溶け込もうと奮闘する了衛の身辺で、不審な出来事が起こりはじめ……。
  • 楽天Koboで見る
  • リメンバー

  • 2019年12月05日発売
  • 著者: 五十嵐貴久
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥701 [2022年8月5日 11:58時点]
  • バラバラ死体をビニール袋に詰めて川に捨てていた女が、都内で現行犯逮捕された。フリーの記者で、二十年前の「雨宮リカ事件」を調べていたという。模倣犯か、それともリカの心理が感染した!?  精神鑑定を担当した立原教授の周りでは異常かつ凄惨な殺人が続発する。現場付近で目撃された長い黒髪の女は何者なのか? リカの闇が渦巻く、戦慄の第五弾!
  • 楽天Koboで見る
  • 家康(五) 本能寺の変

  • 2020年11月10日発売
  • 著者: 安部龍太郎
  • シリーズ: 家康
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥805 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 安土城を訪れた家康は、天皇をも超えようとしている信長に圧倒されると同時に、危うさを感じずにはいられなかった。足利義昭を擁立する朝廷、イエズス会の不気味な沈黙。そして、変は起きたーー。最新史料をもとに描かれた本能寺の変の裏側。生涯最大の危機といわれた「伊賀越え」の真相とは。かつてないリアリティで描く、傑作戦国大河第五弾!!
  • 楽天Koboで見る
  • ある女の証明

  • 2018年10月09日発売
  • 著者: まさきとしか
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥722 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 主婦の小浜芳美は、新宿でかつての同級生、一柳貴和子に再会する。中学生時代、憧れの男子を奪われた芳美だったが、今は不幸そうな彼女を前に自分の勝利を噛み締めずにはいられない。しかしーー。二十年後、ふと盗み見た夫の携帯に貴和子の写真が……。「全部私にちょうだいよ」。あの頃、そう言った女の顔が蘇り、芳美は恐怖と怒りに震える。
  • 楽天Koboで見る
  • 居酒屋お夏 八 兄弟飯

  • 2018年04月10日発売
  • 著者: 岡本さとる
  • シリーズ: 居酒屋お夏
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥627 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 親の愛に背を向けて、散り散りとなった三兄弟。時に疎ましくも思った母が死に、十数年ぶりに三人で集った彼らを待っていたのは、お夏のお説教だった。しかも、母の死の裏には怪しげな奴らの影が見え隠れするという。許せねえ、暴れたる! けしかけたお夏も暗躍し、彼らを支えるが……。三兄弟は母の仇を討てるのか? 心に晴れ間が広がる第八弾。
  • 楽天Koboで見る
  • いつかの岸辺に跳ねていく

  • 2021年08月05日発売
  • 著者: 加納朋子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 俺の幼馴染・徹子は変わり者だ。道ばたで突然見知らぬ人に抱きついたり、俺が交通事故で入院した時、事故とは全く関係ないのに、なぜか枕元で泣いて謝ったり。合格間違いなしの志望校に落ちても、ケロッとしている。徹子は何かを隠してる。俺は彼女の秘密を探ろうとするが……。互いを思いやる二人の物語が重なった時、温かな真実が明らかになる。
  • 楽天Koboで見る
  • 鍵の掛かった男

  • 2017年10月06日発売
  • 著者: 有栖川有栖
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥961 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 中之島のホテルで梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺と断定。だが同ホテルが定宿の作家・影浦浪子は疑問を持った。彼はスイートに5年住み周囲に愛され2億円預金があった。影浦は死の謎の解明を推理作家の有栖川有栖と友人の火村英生に依頼。が調査は難航。彼の人生の闇で鍵の掛かった状態だった。梨田とは誰か?他殺なら犯人は>驚愕の悲劇的結末!
  • 楽天Koboで見る
  • 令嬢弁護士桜子 チェリー・ラプソディー

  • 2019年12月05日発売
  • 著者: 鳴神響一
  • シリーズ: 令嬢弁護士桜子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥627 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 玉川パートナーズ法律事務所に所属する弁護士・一色桜子は、高級住宅街田園調布の一画に居を構える法曹一家の令嬢。幼い頃のトラウマから「濡れ衣を晴らす」ことに人知れず執着している彼女に、殺人事件の弁護の依頼が舞い込む。被疑者との初めての接見で無実を直感した桜子。だが、事件の裏には空恐ろしい真実が隠されていた。新感覚ミステリ!
  • 楽天Koboで見る
  • 悪魔を憐れむ

  • 2019年10月09日発売
  • 著者: 西澤保彦
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥836 [2022年8月5日 11:58時点]
  • けっして手を下さず、だが、死に至らしめ、捕まることも、ない。ウサコは電撃結婚、タカチは安槻へ一時帰還、ボアンは女子高の国語教師に!?読み応えたっぷり!ミステリの魔術師・西澤保彦の匠千暁シリーズ最新作!「先生がその時間に校舎の五階から跳び降り自殺するから見張っていてほしい」。大学OBの居酒屋店主からそう頼まれた匠千暁は、現場で待機していたにもかかわらず、小岩井先生をみすみす死なせてしまう。老教師の自殺の謎を匠千暁が追い、真犯人から「悪魔の口上」を引き出す表題作。平塚刑事の実家の母屋で二十三年間にわたって起こる午前三時に置き時計が飛んできてソファで寝ている人を襲う心霊現象【ルビ:ポルターガイスト】の謎と隠された哀しい真実を解く「無間呪縛」。男女三人が殺害された殺人現場で被害者二人の首と手首だけが持ち去られゴミ集積所に打ち捨てられていた事件、犯人の奇妙な動機を推理する「意匠の切断」。ホテルの九階に宿泊する元教職者がなぜかエレベータを七階と十二階で降りた……殺人事件の奇想天外なアリバイ工作を見破る「死は天秤にかけられて」。四つの珠玉ミステリ短編集。
  • 楽天Koboで見る
  • 口笛の上手な白雪姫

  • 2020年08月06日発売
  • 著者: 小川洋子
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥575 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 「大事にしてやらなくちゃ、赤ん坊は。いくら用心したって、しすぎることはない」。公衆浴場の脱衣場ではたらく小母さんは、身なりに構わず、おまけに不愛想。けれど他の誰にも真似できない多彩な口笛で、赤ん坊には愛されたーー。表題作をはじめ、偏愛と孤独を友とし生きる人々を描く。一筋の歩みがもたらす奇跡と恩寵が胸を打つ、全8話。
  • 楽天Koboで見る
  • 家康(四)甲州征伐

  • 2020年10月07日発売
  • 著者: 安部龍太郎
  • シリーズ: 家康
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥805 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 三十五歳の家康は、長篠の戦いに大勝し、その名を天下にとどろかせていた。宿敵・武田との不気味なにらみ合いが続く中、勝頼の謀略が息子・信康に迫る。妻子との悲しき決別。この無念を一生抱えることを誓った家康は、泰平の世への決意を新たにする。そして訪れる信長との最後の日々。天下統一直前の信長が家康に遺した言葉とは。戦国大河第四弾!
  • 楽天Koboで見る
  • 家康(三)長篠の戦い

  • 2020年09月08日発売
  • 著者: 安部龍太郎
  • シリーズ: 家康
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥805 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 三方ヶ原での大敗は、三十一歳の家康を強くした。討ち死にした家臣のため、戦国の世を生き抜く決意をした矢先、信玄死去の情報が舞い込む。決戦の場を長篠に定め、周到な計画の下、宿敵武田を誘い込みーー。一方、ポルトガル・スペインの脅威から日本を守るために天下布武を急ぐ信長は、家康にお市の方との縁談を持ちかける。戦国大河第三弾!
  • 楽天Koboで見る
  • 魔女は甦る

  • 2013年11月08日発売
  • 著者: 中山七里
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥743 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 元薬物研究員が勤務地の近くで肉と骨の姿で発見された。埼玉県警の槇畑は捜査を開始。だが会社は二ヶ月前に閉鎖され、社員も行方が知れない。同時に嬰児誘拐と、繁華街での日本刀による無差別殺人が起こった。真面目な研究員は何故、無惨な姿に成り果てたのか。それぞれの事件は繫がりを見せながら、恐怖と驚愕のラストへなだれ込んでいく……。
  • 楽天Koboで見る
  • 番所医はちきん先生 休診録

  • 2021年06月10日発売
  • 著者: 井川香四郎
  • シリーズ: 番所医はちきん先生 休診録
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥805 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 隅田川で町方与力の水死体が揚がった。遺体を検分した定町廻り同心・佐々木康之助は、首にかぶれたような斑点があることから身投げとされる死因に疑いをもつ。折しも“検診”で訪れた診察部屋で、番所医の八田錦から、死んだ与力は悩みを抱えていた節があると聞かされる。はたして佐々木の執念の捜査は、江戸を揺るがす姦計を暴き出したーー。
  • 楽天Koboで見る
  • メガバンク絶体絶命 総務部長・二瓶正平

  • 2021年02月01日発売
  • 著者: 波多野聖
  • シリーズ: メガバンク
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥826 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 破綻の危機を乗り越え、総務部長に昇進した二瓶正平を新たな難題が襲う。副頭取の不倫スキャンダル、金融庁からの圧力、中国ファンドによる敵対的買収……。真面目なだけが取り柄の男は、人々の私利私欲に翻弄されながらも、銀行、仲間、そして家族を守ることができるのか。金融業界を舞台にした痛快エンターテインメント小説、シリーズ第二弾。
  • 楽天Koboで見る
  • 蛇含草 小烏神社奇譚

  • 2021年06月10日発売
  • 著者: 篠綾子
  • シリーズ: 小烏神社奇譚
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥805 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 医者の泰山が、腹痛を訴える男とその幼い息子を連れて小烏神社を訪れる。薬を処方するも一向に回復しない為、助けを求めて来たのだ。だが、宮司の竜晴は「自分にできることはない」といつになくそっけない。大切な薬草の世話もそっちのけで治療を続ける泰山だったが、突然、父子が泊まっていた旅籠から姿を消す。この親子に隠された真実とは何なのか?
  • 楽天Koboで見る
  • 居酒屋お夏 春夏秋冬 山くじら

  • 2020年08月06日発売
  • 著者: 岡本さとる
  • シリーズ: 居酒屋お夏 春夏秋冬
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥680 [2022年8月5日 11:58時点]
  • 目黒行人坂にあるお夏の店は再建初日から大賑わい。母の仇討ちを果たしたお夏の裏の顔などつゆ知らず、常連が毎日店にやって来る。調子に乗った客がいればお夏の毒舌が問答無用で炸裂。そんなある日、強烈な個性を放つ男が町に現れた。快活な振る舞いとは裏腹に悲壮な決意があると見抜いたお夏。そこで案じた一計とは? 人情酒場シリーズ新装開店。
  • 楽天Koboで見る
  • 凍てつく太陽

  • 2020年08月06日発売
  • 著者: 葉真中顕
  • 出版社: 幻冬舎
  • ¥972 [2022年8月5日 11:58時点]
  • もう若くない女の焦燥と性を描いて38歳でデビュー。時代の寵児となった作家・森瑤子。しかし華やかな活躍の裏で、保守的な夫との確執、働く母の葛藤、セクシュアリティの問題を抱えていたーー。自らの人生をモデルに「昭和二十年、終戦間際の北海道・室蘭。逼迫した戦況を一変させるという陸軍の軍事機密をめぐり、軍需工場の関係者が次々と毒殺される。アイヌ出身の特高刑事・日崎八尋は「拷問王」の異名を持つ先輩刑事の三影らとともに捜査に加わるが、事件の背後で暗躍する者たちに翻弄されていくーー。真の「国賊」は誰なのか? かつてない「戦中」警察小説!女のテーマ」をいち早く小説にした作家の成功と孤独、そして日本のバブル期を数多の証言を基に描いた傑作ノンフィクション
  • 楽天Koboで見る
やめるな外科医 泣くな研修医4

¥659

メガバンク起死回生 専務・二瓶正平

¥784

神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌

¥701

どうしても生きてる

¥743

明け方の若者たち

¥575

鯰の夫婦 居酒屋お夏 春夏秋冬

¥680

神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜

¥701

漁港の肉子ちゃん

¥627

ろくでなしとひとでなし

¥743

阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし

¥627

たゆたえども沈まず

¥784

めだか、太平洋を往け

¥868

鰻と甘酒 居酒屋お夏 春夏秋冬

¥680

フェミニズムに出会って長生きしたくなった。

¥784

蜜蜂と遠雷(下)

¥763

蜜蜂と遠雷(上)

¥763

あぁ、だから一人はいやなんだ。2

¥701

ピースメーカー 天海

¥836

うつくしい人

¥517

走れ外科医 泣くな研修医3

¥743

豆腐尽くし 居酒屋お夏 春夏秋冬

¥680

いのちの停車場

¥743

殺人依存症

¥826

鳥居の向こうは、知らない世界でした。5 私たちの、はてしない物語

¥605

ウツボカズラの甘い息

¥868

あぁ、だから一人はいやなんだ。

¥701

宿命と真実の炎

¥972

モンスター

¥826

泣くな研修医

¥659

四十歳、未婚出産

¥701

狐の眉刷毛 小烏神社奇譚

¥763

逃げるな新人外科医 泣くな研修医2

¥743

血の雫

¥868

絶望ノート

¥876

麦本三歩の好きなもの 第一集

¥659

ぼくは愛を証明しようと思う。

¥784

インジョーカー 組織犯罪対策課 八神瑛子

¥743

隣人の愛を知れ

¥743

リフレイン

¥701

20 CONTACTS 消えない星々との短い接触

¥523

ありえないほどうるさいオルゴール店

¥701

文豪はみんな、うつ

¥659

風は西から

¥868

メガバンク宣戦布告 総務部・二瓶正平

¥826

死神さん

¥743

メガバンク全面降伏 常務・二瓶正平

¥826

祝福の子供

¥784

レッドリスト 絶滅進化論

¥784

作家刑事毒島

¥680

人類滅亡小説

¥1,066

ドS刑事 井の中の蛙大海を知らず殺人事件

¥743

光と風の国で お江戸甘味処 谷中はつねや

¥805

回帰 警視庁強行犯係・樋口顕

¥680

天才

¥523

雪見酒 居酒屋お夏 春夏秋冬

¥680

錨を上げよ  座礁篇

¥722

ラストラン ランナー4

¥617

私がオバさんになったよ

¥617

某

¥784

メガバンク最後通牒 執行役員・二瓶正平

¥826

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

¥659

40歳を過ぎたら生きるのがラクになった アルテイシアの熟女入門

¥627

鳥居の向こうは、知らない世界でした。4 花ざかりの王宮の妃たち

¥564

ディープフィクサー 千利休

¥836

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

¥606

プリズム

¥743

居酒屋お夏 十 祝い酒

¥627

令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース

¥784

梅雨葵 小烏神社奇譚

¥805

潔白

¥680

ディア・ペイシェント 絆のカルテ

¥701

消滅 VANISHING POINT (上)

¥680

錨を上げよ  漂流篇

¥722

真夜中の底で君を待つ

¥617

中山七転八倒

¥961

錨を上げよ  抜錨篇

¥722

居酒屋お夏 九 男の料理

¥627

消滅 VANISHING POINT (下)

¥627

家康(六) 小牧・長久手の戦い

¥805

ヒートアップ

¥743

錨を上げよ  出航篇

¥722

ウォーターゲーム

¥784

ワルツを踊ろう

¥743

リメンバー

¥701

家康(五) 本能寺の変

¥805

ある女の証明

¥722

居酒屋お夏 八 兄弟飯

¥627

いつかの岸辺に跳ねていく

¥743

鍵の掛かった男

¥961

令嬢弁護士桜子 チェリー・ラプソディー

¥627

悪魔を憐れむ

¥836

口笛の上手な白雪姫

¥575

家康(四)甲州征伐

¥805

家康(三)長篠の戦い

¥805

魔女は甦る

¥743

番所医はちきん先生 休診録

¥805

メガバンク絶体絶命 総務部長・二瓶正平

¥826

蛇含草 小烏神社奇譚

¥805

居酒屋お夏 春夏秋冬 山くじら

¥680

凍てつく太陽

¥972

全382件を楽天Koboで見る

サイト内検索

Twitter・RSS

TwitterRSSでも当サイトの情報を取得できます。

注目キャンペーン

新着情報

アーカイブ